愛の渦

The exhibition @ Art camp tango is finished~
Got the parcel of my work カリカリの渦( kari-kari- no uzu )from the team and Akio 。Akio and the team made a DIY Film wheel to roll the film that I show in my installation.

so much love & resonances contain in this parcel! always keep my heart warm <3

ART CAMP TANGO 2016 Performance

Re-Records & JOLT Presents The Book of Daughters

Re-Records & JOLT Presents The Book of Daughters

April-22, 2017
Time: 20:00
Venue: Focal Fair
Address: 28/F, Park Avenue Tower, 5 Moreton Terrace, Causeway Bay, Hong Kong

Ticket: HK$130 (at door only)

Featuring:
CHEUK WING NAM (HK)
THE AMPLIFIED ELEPHANTS + NAT GRANT (AU)
VANISSA LAW (HK)
ARKAJOLIE (HK) + HULLICK (AU)
FIONA LEE + DENNIS WONG (HK)
LISA MACKINNEY (AU)

Presented by JOLT & Re-Records

Co-organized by SECOND

THE BOOK OF DAUGHTERS is supported by the Victorian Government through Creative Victoria.

THE BOOK OF DAUGHTERS is supported by the City of Melbourne Arts Grants Program.

THE BOOK OF DAUGHTERS has been assisted by the Australian government through the Department of Communication and the Arts’ Catalyst —Australian Arts and Culture Fund.

Program & Ticketing enquiries: rerecordshk@gmail.com

Web site: http://joltarts.org/

川のほとりで @ 両国門天ホール

川のほとりで

第1回両国シネマ天丼 <シネ天>

【パフォーマンス】★本公演は公開撮影を行います
「川のほとりで」

出演
鈴木昭男・・・・・サウンド
フィオナ・リー・・サウンド
宮北裕美・・・・・ダンス

「川の字で寝る」とか「3本川」というように
川からはなんとなく3をイメージします。
サウンド・アートの先駆的存在として知られる
鈴木昭男、ダンス・音・美術など表現の間で
創作を行う宮北裕美、香港出身で気鋭の若手
サウンド・アーティスト、フィオナ・リーの3名による
パフォーマンスは、隅田川の春の風を感じる頃、
どんな景色を見せ・聴かせてくれるのか。

**出演者プロフィール**
鈴木 昭男 Akio Suzuki | サウンド・アーティスト
1963 年、名古屋駅中央線ホームの階段で行われた「階段に物を投げる」のパフォーマンスで音の世界に目覚め、 1970 年にエコー音器「ANALAPOS」を創作。1978 年、パリのフェスティヴァル・ドートンヌにて 海外で初めてのパフォーマンスを行う。1988 年、子午線上の京都府網野町で「日向ぼっこの空間」 を発表し一日自然の音に耳を澄ます。1996 年に開始した街のエコ-ポイントを探る「点音(おとだ て)」プロジェクトを世界 30 都市以上で開催。ドクメンタ8(1987, ドイツ)、ドナウエッシンゲン 現代音楽祭(1998, ドイツ)、大英博物館(2002, イギリス)、ザツキン美術館(2004, フランス)、 AV・フェスティバル(2014, イギリス)、など、世界各地の美術展や音楽祭に招待されている。http://www.akiosuzuki.com/

フィオナ・リー Fiona Lee | サウンド・アーティスト
香港出身。日々の生活の特定の瞬間に生じる感覚から得たインスピレーションによって作品を創作し、インスタレーションとパフォーマンスを用いた表現を行う。「聴くこと」によって、自身と世界をつなぐ関連が創られる と考えている。近年は、音の周波数と電磁場の関係に焦点を当てた創作を行う。音と光によるパフォーマンス「delight」は台湾、韓国、マカオ、香港で上演された。2016 年アジアミーティングフェスティバル(東京)に音 楽家として招聘。インスタレーション作品とパフォーマンスは、日本、マニラ、ソウルなどの国際フェステバル に多数招待されている。http://fionaobscura.com/wordpress/

宮北 裕美 Hiromi Miyakita | ダンサー・アーティスト
兵庫県伊丹市出身 京丹後市網野町在住。イリノイ大学芸術学部ダンス科卒業。「動かないダンス」と「モノそのものの動き」を追い続けてゆくうちに、即興パフォーマンスや視覚芸術の可能性を探り始める。2011年より鈴木昭男と共にサイトスペシフィック・パフォーマンスを続け、愛知県芸術劇場(2014)、ImagoDeiフェスティバル(オーストリア、2014)、岡山県立美術館(2015)などで上演している。近年、ダンサーとして活動してきた固有の時間感覚や空間感覚を美術表現へと持ち込み《Permanent Red》(2015、MediaShop、京都)《point A ⇄ point B》(2016、ozasahayashi_project、京都)などのインスタレーションを発表。Art Camp Amino2014/ ART CAMP TANGO 2016にアーティスト・キュレータとして参加。http://miyakitahiromi.com/

〈シネ天〉プログラム・ディレクター:宮岡秀行
主催:一般社団法人もんてん(両国門天ホール)
予約・お問い合わせ:両国門天ホール
電話/FAX: 03-6666-9491(電話は平日の13:00〜17:00)
メール:ticket@monten.jp(@は半角に直してください)

料金 前売3000円 当日3500円 門天会員1割引
予約問合せ ticket@monten.jp

 

The interview by 山本佳奈子 from offshore

香港には多くの芸術系学校があり、たくさんの若い作家志望者がいる。ただ、彼らが展示やイベントの形態で表現をしようと思ったときにいくつか障壁があるように思える。例えば、べらぼうに高い家賃。潤沢な資金がなければ、ギャラリーやスペースはなかなか続かない。街の移り変わりは激しい。ちなみに2014年の頃、油麻地の裏通りにあるとある友人のお店が、たった20平米ほどなのに家賃が20万円程度と聞いて驚愕したことがある。また、アジアのハブ拠点香港には、海外から多くのトップアーティストがひっきりなしにやってくる。ローカルを支える芸術愛好家は少なく、オルタナティブな若手芸術家の表現をする場があったとしても、集客に苦労するようだ。
2011年、最初に香港を訪れてから、いろいろなミュージシャン、アーティスト、クリエイターと会ってきたが、香港で何かを続けることは、作品を産み出すことと同じぐらい難しそうだ。2011年当時、作家やミュージシャンであった人の一部は、音楽や芸術の現場をすでに離れている。
今回インタビューをとったFiona Leeは、私が2011年、最初に香港に訪れた時に作品を観たアーティストだ。当時、ifvaというインディペンデント・フィルム・フェスティバルのメディアアート部門で展示していたFiona Leeの作品が何か気になり、彼女の名前をメモに留めていた。あれから5年、彼女は地道に活動を続けている。香港では、芸術大学で働きながら小さな現場での演奏活動やインスタレーションも行なっている。
香港のバンドtfvsjsが運営するレストラン『談風:vs:再說』で彼女と待ち合わせて、彼女の表現や今の考えについて聞いてみた。感じている事をストレートに、迷いのない様子で話してくれるFiona。インタビュー後にいただいた彼女の新作音源『walking in a daze』は、とても気持ちのよい柔らかいノイズ音が重なっていて、愛聴盤となっている。

Read more at

http://www.offshore-mcc.net/2016/08/fionalee.html

〈ART CAMP TANGO 2016 リサーチ・レジデンス報告会〉 「音をめぐる場と表現 – around sound and site-specific」

13731858_1034571903264132_8521565002748374705_o13735823_1034571943264128_8727530397316049798_o13767235_1034571969930792_5540616747028793922_o

|日 時|
2016年8月28日(日)14:00-17:00
14:00-15:30 / アーティスト・パフォーマンス
15:45-17:00 / ディレクターズ・トーク
「音のある芸術祭(仮称)-ART CAMP TANGO2017」へ向けて

17:00- 交流会(会費制・要申込)

|会 場|
京都芸術センター(京都市中京区山伏山町 546-2)

|入場料|
1,000円

|申 込|
WEB 申込みフォームから(要事前申込)

|主催・問合せ|
アートキャンプ丹後事務局
[E-mail]info@artcamptango.jp
[WEB]http://www.artcamptango.jp/

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
〈出演アーティスト〉

-丹後・日本
鈴木 昭男 Akio Suzuki(映像出演のみ)
宮北 裕美 Hiromi Miyakita
山崎 昭典 Akinori Yamasaki

大城 真  Makoto Oshiro
木村 玲奈 Reina Kimura
畔柳 暁史 Takashi Kuroyanagi

-香港(soundpocket)
サムソン・チェン Samson Cheung
フィオナ・リー  Fiona Lee
フランク・タン  Frank Tang
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
〈ディレククターズ・トーク〉

アリス・ウォン Alice Wong (soundpocket)
青嶋 絢    Aya Aoshima (ART CAMP TANGO)
勝冶 真美   Mami Katsuya(京都芸術センター)
川渕 一清   Kazukiyo Kawabuchi (ART CAMP TANGO)
吉田 雄一郎  Yuichiro Yoshida(城崎国際アートセンター)
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
〈開催クレジット〉

主催|ART CAMP TANGO 実行委員会
共催|NPO soundpocket
京都芸術センター(リサーチレジデンス報告会)
助成|公益財団法人福武財団
京都府文化力チャレンジ事業
協力|ALL Tango
城崎国際アートセンター(豊岡市)
ふるさと未来ステーション 月庭
後援|京丹後市、京丹後市教育委員会

Clokenflap -27-29 November 2015 – MAGNET PALACE

clokenflap_banner

“When I was in a daze” would be shown in Clokenflap Music Festival 2015 – Magnet Palace
27-29 November 2015
Western Kowloon Cultural District

http://www.clockenflap.com/

Around sound art festival 2014 |「聽在」聲音藝術節2014 |音のある芸術祭2014

around_jp

http://www.soundpocket.org.hk/v2/uncategorized/around-sound-art-festival-2014-「聽在」聲音藝術節2014-音のある芸術祭2014/
Around sound art festival 2014
Japan & Hong Kong

:: Being There ::
Retreat Camp (Exhibitions, Performances, Workshops, and Guided Walks)
29 – 31.8.2014
@ Amino-cho, Kyotango City, Kyoto Prefecture

an exploration of sound and space in Amino, Kyoto
curated by Alice Wong and Wong Chun-hoi (Hong Kong)
with Hiromi Miyakita and Akio Suzuki (Japan)

Assemble : 11am, 29.8.2014 @ Kyoto Station
Fee : HK$1,200-
(Including all necessary programme fee, accommodation and breakfasts. Train tickets to/from Kyoto and Amino at participant’s own cost. Detailed itinerary to be sent to participant after registration is confirmed.)

[Artists in Residence]
> Edwin Lo (HK)
> Chan Kiu-hong Joe (HK)
> Wong Fuk-kuen (HK)
> Fiona Lee (HK)
> Chan Man-yee Abby (HK/USA)
> Xing Liang (HK)
> Tetsuya Umeda (JP)
> evela & sonihouse (JP)
> Akinori Yamazaki (JP)
> Ayumi Adachi (HK/JP)

:: voices / landscapes (for the eye and ear) ::
26.9 – 2.10.2014
@ Kwun Tong Ferry Pier & Connecting Space, Hong Kong

an ongoing research on the relation and interaction between sound and image
curated by Carlo Fossati (Italy)

[Artists]
> Michael Graeve (Australia)
> Paolo Piscitelli (Italy/ USA)
> Tetsuya Umeda (JP)
> Carlos Casas (Spain)
> Phill Niblock (USA)
> Alessandro Quaranta (Italy)

All Hong Kong programmes are free and open to the public.

Registration / Enquiry / Information : 
(852) 2356-2226 / listen@soundpocket.org.hk / www.soundpocket.org.hk

—————————————————————————————————
「聽在」聲音藝術節2014
日本.香港

:: 丹後聆聽營 ::
聆聽營 (展覽、表演、工作坊及導賞團)
2014年8月29日–31日
@日本京都府京丹後市網野町

探索京丹後市之聲音與空間
黃嘉淇、王鎮海 (香港)
及宮北裕美、鈴木昭男 (日本)
共同策展

集合 : 29.8.2014上午11時 @京都駅
費用 : 每位港幣1,200元
(包所需活動費用、住宿及早餐。其他膳食及往返丹後之火車票自費。參加者將於報名手續完成後獲發詳細日程。)

[駐場藝術家]
> 羅潤庭 (香港)
> 陳翹康 (香港)
> 黃福權 (香港)
> 李穎姍 (香港)
> 陳敏兒 (香港/ 美國)
> 邢亮 (香港)
> 梅田哲也 (日本)
> evala & sonihouse (日本)
> 山崎昭典(日本)
> Ayumi Adachi (香港/ 日本)

:: (給眼和耳的) 聲音/風景 ::
2014年9月26日–10月2日
@香港觀塘渡輪碼頭及Connecting Space

一個進行中的研究: 關於聲音和空間的關係與互動
Carlo Fossati策展 (意大利)

[藝術家]
> Michael Graeve (澳洲)
> Paolo Piscitelli (意大利/ 美國)
> Tetsuya Umeda (日本)
> Carlos Casas (西班牙)
> Phill Niblock (美國)
> Alessandro Quaranta (意大利)

所有香港活動免費開放予公眾參與

報名 / 查詢 / 資料 :
(852) 2356-2226 / listen@soundpocket.org.hk / www.soundpocket.org.hk

—————————————————————————————————
音のある芸術祭2014
日本.香港

:: 丹後の音キャンプ::
キャンプ(展覧会•パフォーマンス•ワークショップ•ガイドツアー)
2014年8月29日–31日
@日本京都府京丹後市網野町

京丹後市網野町周辺の音と空間を探索する
共同キュレーション:
アリス•ウォン/ウォン•チャンホイ(香港)
宮北裕美/鈴木昭男(日本)

集合日時/場所…2014年8月29日午前11時 京都駅
参加費 …ひとり香港ドル1,200元(活動費用、宿泊代、朝食代を含む。京都•京丹後間の電車代は含まれません, 参加者には申し込み手続き完了後詳細をお伝えします)

[アーティスト•イン•レジデンス]
> エドウィン•ロー(香港)
> ジョー•チャン(香港)
> ウォン•フォッキュン(香港)
> フィオナ•リー(香港)
> アビー•チャン(香港/ アメリカ)
> シン•リアン(香港)
> 梅田哲也(日本)
> evala & sonihouse(日本)
> 山崎昭典(日本)
> 足立 あゆみ(日本/香港)

::(目と耳のための)声/風景 ::
2014年9月26日–10月2日
@香港観塘(クントン)フェリーターミナル/コネクティングスペース

音と空間の関係および相互作用に関する現在進行中の研究
キュレーター:カルロ•フォサティ(イタリア)

[アーティスト]
> マイケル•グレーブ(オーストラリア)
> パオロ•ピスチテリ(イタリア/ アメリカ)
> 梅田哲也(日本)
> カルロス•カサス(スペイン)
> フィル•ニブロック(アメリカ)
> アレサンドロ•クアランタ(イタリア)

入場無料

申し込み/問い合わせ
(852) 2356-2226 / listen@soundpocket.org.hk / www.soundpocket.org.hk

==============================================================================
presented by
主辦 / 主催

partner organization
合作夥伴 / 共催

generously supported by
慷慨支持 / 支援事業

venue partner
場地夥伴 / 会場提供パートナー

soundpocket is financially supported by the Hong Kong Arts Development Council
聲音掏腰包為藝發局資助團體
サウンドポケットは香港芸術発展局の助成団体です

Supported by the Arts Development Fund of the Home Affairs Bureau, the Government of the Hong Kong Special Administrative Region
計劃由香港特別行政區政府民政事務局藝術發展基金資助
香港特別行政区政府民政事務局芸術発展基金助成事業

Around sound art festival and retreat 2013 《聽在》聲音藝術節 及 聆聽體驗營2013

missing those lovely artists and curators!

i feel blessed that i could meet them in this life!

it just like i met the leaves which were falling down near to me.

i got some insights to review my art practise and daliy routine as well!!

so peaceful as well~